積極的に参加しよう

お見合いパーティーに対し、誤った余計な先入観や抵抗感が拭い切れず、内心興味津々ながらも参加に踏み切れない方々もまた、潜在的に数え切れません。結婚に憧れ続けつつも結果良縁に恵まれず月日を見送ってしまい、それを全て「自分には魅力が無いから」と自らを責めてしまう、何とも心寂しく残念な心理状態に陥っておられるタイプに、とりわけこの傾向が顕著です。

ですが声を大にして申し上げます。断じてご自身を卑下する必要などありません。結婚という人生の大きなイベントは、運動会の駆けっこでも多数決でもありません。誰よりも早くゴールインする事も、統計上結婚適齢期などと称される年齢で経験せねばならないノルマでも無いのです。

街を歩いていて偶然声を掛けられるのも、自ら勇気を振り絞って告白するのも、合コンで意気投合からツーショットに流れるのも、お見合いパーティーで初対面を果たすのも、全て「出会い」なのです。とりわけいわゆる熟年と称される年齢に達した女性の場合、潜在的に「今更お見合いパーティーなんて」と、自身でも説明のつかない抵抗感を抱いてしまう方が見られますが、これは大変勿体無い先入観だと声を大にさせていただきます。何より参加してみない限り、現状は何も変化しません。理想にドンピシャの男性がアナタを一目で気に入ってくれる可能性に賭けてみるのも、楽しい人生の歩み方の1つなのです。

熟年女性だからこそ

今日全国各地ではさまざまな個性を謳うお見合いパーティーが開催され、結婚前提の交際相手を求める男女で毎回盛況を見せています。そして主催者側もカップル誕生の確率を少しでもアップさせるべく、年齢、職業、更には結婚歴など、何らかの参加資格条件を設定する事で、参加者双方のマッチングの向上に努めています。例えば熟年女性に視点を合わせたお見合いパーティーなど、その代表的なイベントの一つに挙げる事が出来るのです。

男性参加者は参加申し込み時点で、相手の女性が熟年世代に特化されている事を承知しており、これだけでも双方の第一印象アップから、共通の話題で会話が弾む可能性が格段に跳ね上がります。参加女性側からしても、参加者が熟年女性を結婚相手として視野に入れてくれている安心感を持って参加出来るので、不要な警戒心や不自然な自分を演じる必要はありません。これまでさまざまなお見合いパーティーに参加を重ねて来たにも関わらず、良縁に恵まれなかった熟年層の皆さんにこそ今一度勇気を出して参加いただきたいイベント、それが熟年女性が主人公のお見合いパーティーなのです。自らアクションを起こし続けてこそ、理想の結婚相手との「はじめまして」が叶うのです。

≪参照サイト≫FIORE PARTY:婚活パーティー情報
40代中心の婚活パーティーもあります。

熟年女性のお見合いパーティー

結婚のベストタイミングは当然人それぞれであり、何より一昔前までごく普通に語られていた「結婚適齢期」なる言葉自体、今日目や耳にする場面が激減しています。十代でベストパートナーと結ばれ、幸せな結婚生活を満喫されている方々も数え切れない一方、いわゆる熟年と言われる年代を迎え、ようやく自らの意思で結婚を視野に入れ始める女性も数え切れません。仕事一筋に打ち込み続けた人生の中、結婚など眼中に無かった女性から、かつての結婚生活が不運にも上手く行かず、本人的には前回の反省も含めた仕切り直しを胸に秘めておられる方も少なくありません。

こうした熟年女性に特化したお見合いパーティーもまた、根強い人気を誇り続けており、幅広い年齢層や職業の男性参加者で活気に溢れています。基本的には一定年齢以上の男性が主な参加者層になるのは自然な流れですが、いわゆる熟年層の女性を好む若い男性の姿も見られ、人生の酸いも甘いも年齢相応に知っている大人同士の出会いの空間として、着実にカップルを誕生させ続けています。

ご自身と同じく、シングルとして人生を目一杯生き続けて来た友人と、誘い合わせての参加もお薦めです。忙しい日常に於いては出会いのチャンス自体が見当たらぬ、驚く程理想を満たした男性が待っていてくれるかも知れません。自身のリフレッシュや新たな出会いを通じて刺激やインスパイアを得る上でも、シングルの熟年女性の皆さんにこそぜひ、お見合いパーティーへの参加を検討いただければと願うばかりです。突然一気にその後の人生が、ドラマティックな展開を見せる可能性に満ちているのです。